映画レビュー1112 『ロンドンゾンビ紀行』

今回はウォッチパーティで鑑賞したこちらの映画。場面写真が軒並みどれも面白くて楽しみにしていたんですが…!

ロンドンゾンビ紀行

Cockneys vs Zombies
監督

マティアス・ハーネー

脚本

ジェームズ・モラン

出演

ハリー・トレッダウェイ
ラスムス・ハーディカー
アラン・フォード
オナー・ブラックマン
ミシェル・ライアン

音楽

ジョディ・ジェンキンス

公開

2012年8月23日 イギリス

上映時間

88分

製作国

イギリス

視聴環境

Amazonプライム・ビデオ ウォッチパーティ(iMac)

ロンドンゾンビ紀行

もっとジジババ要素が欲しい。

6.5
老人ホームを救うため銀行強盗した兄弟、外へ出るとゾンビだらけ
  • 無職の兄弟が老人ホームを救うために銀行強盗
  • しかし強盗後には街中ゾンビに淘汰されちゃっててヤバい
  • ひとしきりあーだこーだした後に爺ちゃん助けるぞ
  • この映画のウリが盛り込みきれていない感がある惜しさ

あらすじ

ちょっと期待が上がりすぎちゃったかな〜という感じで、正直若干期待外れ。美味しそうな要素は持っていただけに悔やまれます。

アンディ(ハリー・トレッダウェイ)とテリー(ラスムス・ハーディカー)の兄弟は特に定職にも就いていないようで、たまに爺ちゃん(アラン・フォード)が入居する老人ホームで弁当売りのバイトをする程度。爺ちゃんからは真面目に働けと怒られております。

しかしその爺ちゃんが入居する老人ホームは取り壊しが近く、本人の意志に反してロンドンから引っ越さなければならない爺ちゃんを救いたい兄弟は銀行強盗を画策。近所のかなりヤバそうな男・ミッキーといとこのケーティを仲間に引き入れ、実行に移します。

首尾よく大金をゲットした…と思いきや外に出ると警察に囲まれていた4人。一旦中に戻ってやいのやいのやった後にもう一度外に出ると今度はゾンビに囲まれちゃってワオ。

アジト的なところに戻ってこれまたやいのやいのやりつつ、「爺ちゃんたちがあぶねぇ…!」ってことで救いに行くぞと決めるんですが…果たして。

いくつかの映画のつまみ食い

ぶっちゃけ上記あらすじはそこそこ先の方まで書いちゃってまして、それは裏を返すと上映時間が短い割に結構無駄なムーブが多いと言うか…。

これは日本での売り方や話題になり方のせいで違う方に期待しちゃったのが悪いとも言えるんですが、僕はもう完全に「ジジババ vs ゾンビ」のひどいバトルがメインなんだろうと思っていたものの、実際はそれよりも若い連中のあーだこーだ&ジジババ救出作戦と言う感じで、メインはあくまでもヤングの方なんですよね。

ところがジジババフェーズが結構面白かっただけにヤングフェーズは割とどうでもいいと言うか…他でも観たようなものだし、メインとサブを逆転させたほうが面白かったんじゃないかな〜と残念な気持ち。

この映画は、平たく言ってしまえば展開的には「ショーン・オブ・ザ・デッド」にかなり似ていて、動機の部分は「ブルース・ブラザース」っぽいし、ジジババが戦うところは「RED」っぽいしでいくつかの映画の美味しいところをつまみ食いしたような映画になっているんですが、残念ながらそのどれもが中途半端でひねりがないためにどーもイマイチ盛り上がらず、もうちょっと頑張ってほしかったなぁと言うのが正直なところ。

特にジジババがゾンビに囲まれて奮闘するシーンはこの映画の他にない“ウリ”なだけに、もっと老人ホームのピンチのシーンを多めに入れたり兄弟の爺ちゃんが無双するところだったりをガンガン見せて欲しかったんですがそうはならず、兄弟を始めとしたヤングの(よく見る)揉め事だったり危機一髪だったりをお馴染みの展開で見せられるだけなので「ああ、よくあるアレね」感が強い。

特にショーン・オブ・ザ・デッドの影響が大きいように感じました。同じイギリスだし。すごくざっくり言うと、アレにジジババ要素くっつけて新しく作った感じ。

となるとやっぱりジジババ要素でもっと差別化を図るべきだと思うんですが、そこがどうにも中途半端だったので消化不良。マジでヤングの(いかにもな)イキリっぷりとかいらないんですけどね…。

みんなでどうぞ

やや厳し目のレビューになってしまいましたが、期待以上を求めなければ普通に楽しめる映画だと思います。良い意味でのツッコミどころの多さがポイントです。

それこそウォッチパーティのようにみんなでワイワイ観るにはいい映画だと思います。一人で観てたらもっと不満が多かった気がする…。

このシーンがイイ!

オープニングはすごく良かったですね。クールでアガる。

ただそれ以降は割とぼんやりしちゃって残念。

ココが○

ツッコミどころ満載でとにかくゆるいゾンビが良い。むしろあのゾンビ相手だと死ぬほうが難しいような気がする。

ココが×

やっぱりヤングフェーズがちょっと長いかなーと思います。いざこざがよくあるやつなので長くやるならもうちょっと変わったいざこざが観たかったなーと。

それとそこそこグロいので、グロに弱い人はやや注意かも。僕も弱いですがまあ許せるかな、と思いつつも「でも結構グロいな」と思うぐらいではありました。許せたのはコメディタッチだったから、っていうだけかもしれない。

MVA

美味しさ的にこの人でしょう。

アラン・フォード(レイ・マグワイア役)

主人公兄弟の祖父。ジジババチームの主人公的存在でもあります。

元軍人らしく強いし、なんならもう「この爺ちゃんが一人無双する」映画のほうが面白かったんじゃないかなと思いますが…安易な意見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA