映画レビュー0478 『ミート・ザ・ペアレンツ』

軽く今年の鑑賞実績を振り返ったところ想像通り惨憺たるものだったので、こりゃちょっとマズい、ちょっと年末に向けてギアを入れなアカンな、と禁断の平日鑑賞に手を出すことにしました。なのでこれから年内はそこそこ更新していきたいぞ、という決意表明でございます。

ミート・ザ・ペアレンツ

Meet the Parents
監督
ジェイ・ローチ
脚本
ジェームズ・ハーツフェルド
出演
テリー・ポロ
ブライス・ダナー
音楽
公開
2000年10月6日 アメリカ
上映時間
103分
製作国
アメリカ

ミート・ザ・ペアレンツ

結婚を許してもらおうと彼女の両親に会いに行ったグレッグだが、彼女の父親とどうも反りが合わず、おまけに誤解を招くような出来事が立て続けに起こってしまう。

見所はデ・ニーロの顔芸。

5.0

「彼女の両親に挨拶に行ったら誤解されまくって涙目」的な、ベッタベタな内容のコメディです。笑いの取り方的にも(個人的な印象ですが)いかにもアメリカンコメディな感じで、好きな人にはたまらないんでしょうが、僕は基本的にこの手のコメディがあんまり好きではないので(だったらなんで観た説あり)、要所要所で笑いはしたもののやっぱり微妙だったなぁという感想。

もう設定からして当たり前の話なんですが、当然「娘さんをください」ってな話である以上、洋の東西を問わず彼女の父親は大きな壁となって立ちはだかるわけです。

ロバート・デ・ニーロ演じる彼女の父親(ジャック)は、序盤こそそこまで露骨にキツイ感じでも無いんですが、まあ当然のごとく徐々に彼(グレッグ)に嫌悪感を抱き始め、実際ジャックも結構ひどい目に遭わされたりもして、両者の溝は埋め難くなっていきながら、果たしてそれでもグレッグとパム(娘)は結婚できるのか…! というお話でございます。

もうこういうベタな設定のコメディである以上、ここに文句を言っても仕方がないとは思いますが、やっぱり出てくる要素すべてが“前フリ”になっているのはほっといてもわかっちゃうので、伏線が伏せられていない感、って言うんですかね。出てきた瞬間にどういう扱いになっていくのかわかっちゃうんですよね。

「これは大事な壷で…」とか言われたらああ壊しちゃうのね、ってわかっちゃうじゃないですか。普通。「壊れてるから水流さないでね」ってそんなのフリじゃないすかwwwwってなっちゃうでしょう。

もうすべてストレートにやってくれちゃうので、意外性が無いんですよね。「笑いは“裏切り”だ」なんて言葉もありますが、裏切りが全然無いもんだから、段々途中からうんざりしてきちゃうわけです。わかったわかった、次はこれなんでしょ、って。

まあ裏切らない=期待も裏切らないとも言えるので、「ヨッ! 待ってましたっ!」っていう人もいるのかな、とは思います。実際結構なヒットを記録したようで、続編も3まで作られてます。だからこういうコメディが好きな人にはたまらない映画だとは思いますが、僕はちょっと…途中からグレッグが気の毒になっちゃって、「こんなツイてなかったら俺だったらとっとと帰るわ!」と思いつつ。短めの上映時間の割に、結構早めに飽きが来ちゃう残念感。

これなぁ…きっと同じシチュエーションでも、イギリス映画だったらもっと味わい深い作りにしてると思うんですよね。ジワジワ来るような笑いと、もう少し優しさのある話にするんじゃないかなと思うんです。コメディだからそんな気遣いはいらんだろ、っていうのもわかるんですが、まあやっぱりこれは個人の好みの問題でしょうね。僕は合いませんでした。

ただ、大げさなまでに表情が変化するデ・ニーロの顔芸っぷりはなかなか。人間あんなにへの字口にできるのか、っていう。

このシーンがイイ!

空港の搭乗口でのやりとりが一番面白かったですね。風刺が効いてて。次点で食事前のお祈り中のデ・ニーロの顔。いい顔しやがるぜ。

ココが○

気の毒さはありつつも、まあこういうコメディなので急に誰かが死んだ! とかそういうことも当然無く、安心して観られる無難さはメリットかなと思います。

ココが×

最後のまとめ方が強引。あそこまで行ったらあんな簡単に行かないでしょう…と。まあそうなることはわかってるんですが、そこに至るまでが少し雑かなと。

MVA

特に美人、ってわけでもないんですが、意外と彼女役のテリー・ポロの優しい感じ、良かったです。

デ・ニーロはもちろんいいんですが、やっぱりもっとキレた役を観たい。ベン・スティラーはいつも通り。ということでこちらの方。

ブライス・ダナー(ディナ・バーンズ役)

パムのお母さん。

優しい感じがいかにも母!って感じで良かったんですが、お歳の割にお綺麗で。調べたらなんとグウィネス・パルトローのお母さんなんですね。そりゃー綺麗なはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA