映画レビュー1208 『メタボリックデカ』

今回はウォッチパーティから。

ジャケットからして出落ち感のすごいドコメディ、ネットでの評判は結構散々なのであまり期待せずに観ましたが…。

メタボリックデカ

Oversize Cops
監督

プーワニット・ポンディー
Chanon Yingyong

脚本

プーワニット・ポンディー
Phuvarith Phuapairoch

出演

サラン・チンスワパラ
スパチャイ・サップラサート
ソムヨス・マトゥレス
プラモート・パサン
ヤーニン・ウィサミタナン
ダン・チューポン
ナッチャリー・ホラウェクン

公開

2017年10月13日 ベトナム

上映時間

100分

製作国

タイ

視聴環境

Amazonプライム・ビデオ ウォッチパーティ(iMac)

メタボリックデカ

意外としっかり、全力コメディ。

8.0
お前ら太り過ぎだっ! 3か月での減量を厳命されたメタボデカ4人組
  • 太りすぎて失態を犯した4人の刑事が減量を厳命される
  • しかし食べるの大好きで後ろ向き、一向に痩せる気配のない面々
  • やっぱりテンポの良いタイ映画、手抜きのない良コメディ
  • 4者4様でみんなかわいい

あらすじ

作品選択投票の際に圧倒的人気を獲得して鑑賞作となったこちらの映画ですが、鑑賞前の時点でフィルマークス2.9という低評価。 こりゃーやべーもん選んじまったんじゃないか…と参加者の背筋にたらりと汗が流れてきたのも今や昔。全然面白かったです。フィルマーカーのみなさん採点厳しすぎるよ。

タイのどっかの(アバウト)刑事、カン(サラン・チンスワパラ)、アオ(スパチャイ・サップラサート)、ヨイ(プラモート・パサン)、プルム(ソムヨス・マトゥレス)の4人組はみんなメタボっております。重量級デカ。

とある事件で犯人を追っていたところ、乗っていた車が坂を登れない!(小型車使うなよ)ために逃げられ、それでも追おうとしたらなぜか川に落ちたりヤグラ的なものに衝突したりとドリフのような状況に陥り、おまけにこれまたなぜかこの模様を撮影していた人物がいてネットにアップしちゃったもんで100万再生の大人気、晴れて警察の笑い者となってしまうのでした。

怒り心頭の署長は「3か月以内に痩せないやつはクビだ〜!」と宣言。

かくして彼らは警部の協力の下、ライザップよろしく食事制限&運動によるダイエットに取り組みますが、あまり前向きには取り組めないようで…果たしてどうなることやら。

気楽に観るのに最適

タイ発のドコメディ。「なんも考えないで観る」映画のファーストチョイスとしてうってつけです。

この前の「フリーランス」もそうでしたが、まーとにかく序盤からテンポ良くサクサク展開して非常に観やすい。中身のバカバカしさで気付かれにくいかもしれませんが、この映画もまた結構な展開のうまさ、技術力を感じます。まだサンプルは少ないものの、タイの映画は本当に良く出来てると思うな〜。

さり気なく伏線回収も結構散りばめられていて、中身と違ってかなりちゃんと作っていると思います。楽しませようとするサービス精神がしっかり感じられる良作でした。

何かと容姿について語るのがはばかられる昨今、「痩せないとダメ」的な価値観に基づいたお話だといろいろ厳しいしそういう方向で評価が低いのか…? と思って観ていましたがそんなこともなく、ちゃんと彼らの個性を尊重するような内容でもあるので時代的にも良い内容だと思います。

美味しいもの、食べたいじゃん。我慢するのつらいじゃん。

そんな誰もが持つ己の弱さを優しく包み込んでくれるコメディという噂もあります。ホントか!?

一応は刑事モノでもあるので、事件があってその真相に迫っていくような要素もあるんですが、当然ながらその辺は雑でもあるのでそっち方面は期待しないようにしましょう。

展開的にもそれなりに王道な作りではあるんですが、とは言え各人のキャラクターもしっかりしていて“愛せる”だけにその辺あまり目くじら立てることもなく、素直に楽しめる映画でした。

また密かに「動けるデブ」が出てくるのもポイント。あいつはクビにならないの…?

全然良作

事前に低評価を見ていたせいもあってか、予想以上の良作で大変満足致しました。

それこそみんなでワイワイツッコミながら観るのに最適なので、ウォッチパーティ作品としても良いチョイスでしょう。

なんでこんなに評価が低いのか…ちょっと世の中「ただ気楽に観るだけの何も得るものがないコメディ」に厳しすぎるのかもしれませんね。

確かに何の役にも立ちませんが、しかしちゃんと楽しませようとしっかり作っていい作品にしようとする意欲が見られる時点で素晴らしいと思いますよ。

むしろ(最近しょっちゅう言ってますが)無難な展開に無難な演出でいかにもな仕上がりのハリウッドコメディを観るならこういう変わった国のコメディを観た方がよほどちょっとした知識の広がりとかもあって良いと思います。

タイの焼き肉美味しそうだな、とか。同じようなジンギスカン鍋でやってみようかな、みたいな。

まあとりあえず気軽に何か観たいときに候補に上げてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか? ですよ。クソみたいなまとめブログっぽく締めたいと思います。

このシーンがイイ!

冷蔵庫の中から夜中語りかけてくるシーンが良かったですね。あのサプリ危なすぎる。

あとはベタですがエンドロール。Tシャツも最高。

ココが○

意外とちゃんと伏線もあるし、何よりテンポの良さが印象的。

ココが×

毒にも薬にもならないのは事実なのでそこだけは仕方がないかなと。

MVA

みなさん好きでしたが…この人にしましょうか。

ソムヨス・マトゥレス(プルム役)

4人のうちの1人、メガネ2号。

一人だけちょっとサイコと言うか…端的に言って頭がおかしいタイプで最高でした。絶対警察官じゃねーだろって言う。

目がイッちゃってる感じもすごく良い。もう中盤以降は出てくるだけで笑っちゃう何かがありましたね。主人公の一人だからほぼ出てるんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA