映画レビュー0002 『ダークナイト』

さて、第二回はこちら。

かねてより「思ったよりも面白かった」という評判の多い(気がする)今作。実際のところどうだったんでしょーか。

いわゆる「バットマンシリーズ」の最新作(2009年8月現在)にあたります。

[2017年追記]

まだ開設間もない頃なのでレビューがうっすいうっすい。我ながら気になりますね。特にこういう超メジャータイトルになると…。

散々「前作はつまらなかった」と書いていますが、今観ると全然違うんじゃないかな〜という気がしてまた観直したい気もあります。本当はこのレビューも書き直したいけど、でもこれもまた歴史なので…。

ダークナイト

The Dark Knight
「絶対こんな街に住みたくないランキングナンバーワン」のゴッサムシティーについにあのジョーカーさんが登場だよ!怖いよ!

前作とは打って変わって良作でした。

8.5

実際のところ、あんまりバットマンの設定って好きじゃないんですよ。金持ちの道楽でヒーローやってます、みたいな。でもそういう個人的な意見を取っ払うようなデキでした。

中盤までは結構微妙だなぁと思いつつ観てまして、こんな長い映画だとも思ってなかったんで、時間的に「あれ? これで終わり?」みたいに思ったところからが本番でした。

ネタバレ回避のために言いたくても言えないのがもどかしいですが、なかなか芯に据えたテーマ(であろう)善悪の描き方がすばらしかったですね。

ココが○

敵味方の関係性の作り方っていうのはこういう話ではひじょーに大事ですが、その切り替わり方が自然で、無理のない設定と言うか。派手なヒーローモノの割に、話の流れにあまり破綻が無かった気がします。

…ほんとはもっといろいろ言いたいけどネタバレになるから言えない。

〆方も良かったですね。タイトルの意味をそこで理解しましたよあたしゃー。

あと、カーチェイス的なシーンがあるんですが、そこであえて音楽を載せない演出が結構新鮮でよかったですね。真に迫る感じがあるというか。変に煽らなかったのが○。

ココが×

ぶっちゃけヒロインがかわいくないです。二人の男がお熱なわけですが、そういう設定にグッと来る魅力がない。個人的な好みなんでしょうがこれはちょっと残念でした。

今やってる(※2009年当時)「AXE」のCMの子(ホットドッグ? に電話番号書く子)みたいな子がいい! かわいいあの子!(何訴)

あと、前作「バットマンビギンズ」(イマイチだった記憶)を観てないと、ちょっと登場人物の設定がわからない部分があるかな、と。

自分自身、つながってるのは知らないで観たので、「あ、前作観といて良かった(確かつまらなかったけど)」という感じ。あえてイマイチな前作を観ないと理解が深まらないのはちと残念。

MVA

イマイチだった前作では(くどい)、ゴードン役のゲイリー・オールドマンを推すところですが、今作では…善悪の二面性をうまく見せてくれたアーロン・エッカートも捨てがたい…ですが、やっぱりこの映画の完成後、急逝してしまった、

ヒース・レジャー(ジョーカー役)

としたいと思います。

怪演ばっかりに目がいってしまいますが、当時28歳というのが何より驚き。中年にしか見えないのに…。

役者さんってすごいですねぇ。亡くなってしまわれたのは非常に残念ですが、ご冥福をお祈り致します。いい演技でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA