映画レビュー0071 『グーニーズ』

懐かし映画シリーズ。

確実に観たことがありますが、まったく記憶にないので再鑑賞。

グーニーズ

The Goonies
監督
脚本
出演
ショーン・アスティン
ジェフ・コーエン
キー・ホイ・クァン
音楽
主題歌
『The Goonies ‘R’ Good Enough』(グーニーズはグッドイナフ)
シンディ・ローパー
公開
1985年6月7日 アメリカ
上映時間
111分
製作国
アメリカ

グーニーズ

海賊の宝地図を発見した「グーニーズ」が、その宝を求めて繰り広げる大冒険物語。

子供向け。

5.0

バッサリ言っちゃいますが、子供向け。

しかも時代性からか、昨今の子供向けのように「大人も楽しめまっせ!」的な作りも無いです。残念ながら非常に退屈でした。

まず、多少の恋愛模様はあるものの、それ以外はほぼ「純粋な宝探し」でしかないので、友情も特に語られることもなく、「人間ドラマ」の部分が希薄。

そのおかげで宝探しに目が行く…のは確かかもしれませんが、やはり残念なことに古い映画なので、仕掛け関連がとにかくチープ。落ちてくる岩なんていかにも作り物で岩に見えないし、転がってくるのはあからさまにボーリングの球。

ここをつつくのは酷だとはわかっていますが、上に書いた通り「宝探しメイン」の話でしかないので、どうしてもそこに集中できない作りが辛い。

展開や少年達のセリフも一昔前を感じさせる、予定調和感が拭えないのも辛い。

やはり子供向けの映画だと思うので「わかりやすい」展開にならざるを得ず、それ故その予定調和感がさらに強くなるという感覚…。

子供好きには楽しい映画かもしれませんが、30過ぎたオッサンにはちょっと「楽しめる」部分は皆無に等しく、今あえてまた観るべきところはなかったです。

ココが○

特にこれと言って無し。たまにサービスショット的パンチラがあったのは良かった

ココが×

ちょっとねぇ、兄貴の彼女のスカート、短すぎですよ! あれは観ちゃいますよ。っていうかそれしか観ませんでしたよ。ほぼ。集中できないったらありゃしない!

しかも白い下着だし! そりゃあ観ちゃうよバカ!(逆ギレ)

MVA

今回はこの人。

ショーン・アスティン(マイキー役)

主人公ですが、やはり主人公らしくというか、単純に一番かわいかったです。

子役はそのあといろいろあって墜ちていく人が多いですが、彼は今もそれなりにがんばってますからね! ロード・オブ・ザ・リングに出てたり、24にも出てたり。割とすぐ死にましたが。

今の彼からは想像もつかないようなかわいさで、まあ一人選ぶなら彼かな、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA